読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルミューダの「GreenFan」の技術の違いが売れ行きの違いを生んだ!

「GreenFan」、普通の扇風機と何が違うのか? 内羽根と外羽根があること。それだけではない!内側より外羽根の方が羽根数が多いこと。 http://ameblo.jp/naratakumi/entry-10863623851.html それが風を遠う変えるか?動画を見ればわかる。 GreenFan Japan 自…

バルミューダの特許技術が凄い

バルミューダ製品が話題になっている。扇風機、トースター、炊飯器、など、いずれも特長がある。 技術力がすごい。 扇風機は、その変わった技術が話題を呼んだ!でも偶然ではなかったようだ。創業15年を経ても、いまだに特長がある技術で話題が継続してい…

バルミューダの何が凄いのか?

バルミューダ製品が話題になっている。扇風機から始まり、トースターであったり、炊飯器まで。 この耳慣れないブランドは、海外ブランドではない。 企業HPによれば、日本人が設立した創業15年に満たないメーカーのようだ。 古くからあった家電メーカー、サ…

特許出願をする美顔器メーカーMTG

MTGが特許活動を頑張っている。 製品開発に伴い、出願し特許権にしている。競合が真似にしにくく、儲かるビジネスが展開できるよう努力する企業だ! MTG特許出願数は、2011年から急増している!

Body Make Seat 「Style」(MTG)がいい!

「Style」(MTG)を買いました。フィット感があり、いいです。 「Style」に座った感触は、腰の背中側が押される感じ。 背中を押してマルマルのを抑えてくれるという感じです。 「Style」は、ビックカメラで買いました。店のどこに置いてあるのか?探してしまい…

羽釜の特許を持つ三菱電機の炊飯器「本炭釜 KAMADO 」、炭にこだわっていました

「羽釜」の特許、象印より三菱が多い!ことが前回わかったのですが、ここでは、その三菱電機の炊飯器を見ていきます。 メーカーによれば、おいしい「お米」の持ち味を活かしながら、おいしい「ごはん」にすることにとことんこだわり、様々な独自の技術でお客…

リファーカラット開発のMTGが頑張ってます

リファーカラットについて2013年に書いたブログが今でもアクセスされています。 過去4回のリンクを掲載します。プラチナ電子ローラーリファカラットプラチナ電子ローラーリファカラット,新しい技術動向をネット情報と特許情報とを使い分析的に読み解いて情…

リファーカラット開発のMTGが頑張ってます

リファーカラットについて2013年に書いたブログが今でもアクセスされています。 ここでは、その4回のリンクを掲載します。 bunseki-kaisha.seesaa.net 現在の開発元のMTGのHPを見てみましたら、商品ラインナップが増えていました。 www.mtgec.jp MTGって、…

「羽釜」の特許、象印より三菱が多い!

「羽釜のご飯」の象印の技術 というタイトルで、前回炊飯器について書いた。 ここでは、羽釜を炊飯器に取り入れ極めた象印の特許(登録)を調べてみた。 あれ!?象印がない。電気炊飯器メーカーは三菱電機だけ。 検索結果 4件 項番文献番号発明の名称筆頭出…

「羽釜のご飯」の象印の技術

尾野真千子 CM 象印 炊飯器 羽釜のごはんCMで「極め羽釜」は出てきます。 「羽釜のご飯」が美味しく炊ける。その羽釜を炊飯器に取り入れ、極めたというメッセージのようだ。 そもそも「羽釜」が美味しく炊くことに意味があるか?そこからよく分からない。 そ…

高額化している炊飯器の技術を探る

テーマは炊飯器。「羽釜」「土鍋」「圧力」など技術で競って5万円を超える商品が売れている。 毎日食べるご飯、美味しく食べたいものです。 とはいえ、1万円もしない炊飯器がある中で、5万円を超える商品を買うには、美味しくなる理由を確認したいもので…

高額化している炊飯器の技術を探る

テーマは炊飯器。 「羽釜」「土鍋」「圧力」など技術で競って5万円を超える商品が売れている。 毎日食べるご飯、美味しく食べたいものです。 とはいえ、1万円もしない炊飯器がある中で、5万円を超える商品を買うには、美味しくなる理由を確認したいもので…

分析専門サイトのアナリス、Hatena でスタート

ヘルシオ技術(シャープ)パテントマップ、東芝と比較

加熱水蒸気をつかったヘルシオ技術(シャープ)のパテントマップを紹介する。 補足)日本特許に対する検索式=請求項「水蒸気」*「加熱調理」*「シャープ+東芝」*権利状況「生」 マップのポイント1)2002年のシャープの1件が基本特許2)マップ上の総…

ヘルシオ技術(シャープ)パテントマップ、東芝と比較

加熱水蒸気をつかったヘルシオ技術(シャープ)のパテントマップを紹介する。 補足)日本特許に対する検索式=請求項「水蒸気」*「加熱調理」*「シャープ+東芝」*権利状況「生」 マップのポイント1)2002年のシャープの1件が基本特許2)マップ上の総…

過熱水蒸気による加熱調理機、東芝とシャープの比較

東芝の石窯ドーム,とシャープのヘルシオを比較する。 価格.comでランキングでは、石窯ドーム > ヘルシオ でした。 TV番組で取り上げているヘルシオが、売れているとは言えないように思いました。 先日お店でヘルシオを見ていると、東芝の服をきた店員さんに…

過熱水蒸気による加熱調理機、東芝とシャープの比較

東芝の石窯ドーム,とシャープのヘルシオを比較する。 価格.comでランキングでは、石窯ドーム > ヘルシオ でした。 TV番組で取り上げているヘルシオが、売れているとは言えないように思いました。 先日お店でヘルシオを見ていると、東芝の服をきた店員さんに…

東芝の過熱水蒸気調理技術

「石窯ドーム」と呼ぶ商品に過熱水蒸気による調理機能が備えられている模様。http://www.toshiba.co.jp/living/microwave/index_j.htm 最上級の最新製品ER-PD7000 についてみていこう。 過熱水蒸気調理の仕様を見ると、条件付きで「300℃」だという。 水が100…

東芝の過熱水蒸気調理技術

「石窯ドーム」と呼ぶ商品に過熱水蒸気による調理機能が備えられている模様。http://www.toshiba.co.jp/living/microwave/index_j.htm 最上級の最新製品ER-PD7000 についてみていこう。 過熱水蒸気調理の仕様を見ると、条件付きで「300℃」だという。 水が100…

東芝の過熱水蒸気調理器はヘルシオ技術と何が違う?

過熱水蒸気調理器のヘルシオ技術の特許について以前ブログで書いた。http://bunseki-kaisha.seesaa.net/article/445549423.html ここでは、東芝の過熱水蒸気調理器の技術についてです。 今日、電気店で過熱水蒸気調理器をみてきました。 説明してくれた店員…

東芝の過熱水蒸気調理器はヘルシオ技術と何が違う?

過熱水蒸気調理器のヘルシオ技術の特許について以前ブログで書いた。http://bunseki-kaisha.seesaa.net/article/445549423.html ここでは、東芝の過熱水蒸気調理器の技術についてです。 今日、電気店で過熱水蒸気調理器をみてきました。 説明してくれた店員…

ポケモンGOにないイングレスの陣取りゲーム特許

前回ブログでNiantic(ナイアンティック)の特許を紹介した。 ポケモンGOの基本特許かと思ったのですが、そうではなく、 「Ingress」(イングレス)の陣取りゲームの特許でした。 イングレスの陣取りゲームは、プレイヤーを青組と緑組の2陣営に別け、実世界の…

続2)ポケモンGOの基本特許

今朝発見したポケモンGOの基本特許は、前回ブログで紹介した。 ここでは、2件目を紹介する。 しかも、タイムリー。約10日前の1月17日に登録特許となったNianticのUS9545565。 タイトル「Regulating and scoring player interactions within a virtual wor…

続)ポケモンGOの基本特許

Niantic US特許を調べてみました。ポケモンGOのゲーム性に関する内容の特許が見たかった。 GOのゲーム性は、プレイヤの実世界と平行な仮想世界があって、仮想世界にいるポケモンデータをプレイヤ別にフィルタリングして表示するというものである。 上の地図…

ポケモンGOの基本特許

ポケモンGOにハマっている人が多い。開発は、任天堂ではなく、Niantic であることも知られている。Forbes記事に、200件以上の特許があるかのようにあるが、注目したのは3件あるというNiantic特許。ポケモンGOの基本特許は、開発元のNiantic にあるのが通…

特許発見「スピーカーなしに音が出るソニーのテレビ」

前回は「スピーカーなしに音が出るソニーのテレビ」の非登録の特開2007-104602(特願2005-295635)を紹介した。 ここでは、登録特許4506859を紹介する。ポイントはベストポジションに振動子を取り付けることのようだ! 記事によれば[2017/01/07]マイナビニュ…

特許探し「スピーカーなしに音が出るソニーのテレビ」技術

前回取り上げたのは、スピーカーなしに音が出るソニーのテレビのCESニュースだった。 「アクチュエーターを取り付ける場所や、パネルを振動させる方法にノウハウが隠されている。パネルが独自に持っている課題も含めて考え、取り付け位置のカット&トライを繰…

スピーカーなしで音が出るテレビ

ソニーのテレビがスピーカーなしに音が出るというCES2017のニュースを発見した。「入力された音声信号に合わせてフロントパネルを震わせ、音を鳴らす。」とある。 [2017/01/07]マイナビニュース http://news.mynavi.jp/articles/2017/01/07/a1e/ソニーの有機…

酸化させないヘルシオ基本特許

「ココがちがう!ヘルシオと過熱水蒸気オーブンレンジ」とシャープが謳っている!http://healsio.jp/feature/difference.html 酸化させないことがちがうとしている。この基本特許を発見した。2006年に出願した登録特許だ。後10年ほど、独占可能だ! 加熱室…

分析専門ブログ7年目

本ブログは、分析専門ブログとして7年目を迎えます。 GOPANから始め、空気清浄機やiPhoneのフリック入力、ダイソン掃除機、ハイブリッドカー、そして、3Dプリンタ、自動運転自動車などの分析を行ってきました。 その時々のヒット商品、あるいは、話題とな…

飽和水蒸気を加熱して過熱蒸気を発生させる装置を要件とした「ヘルシオの基本特許1号」

昨日ブログの「ヘルシオの基本特許1号」の補足です。 請求項7が基本の肝でした。 【請求項1】 被調理物が収容される加熱室と、それのみでも加熱調理が可能な熱風を前記加熱室に供給する前記加熱室外に設けられた熱風発生装置と、前記加熱室内の空気を吸込…

ヘルシオの基本特許1号

ヘルシオの基本特許は、2016年12月23日のブログで紹介した。 より早い、より基本の特許を発見した。不要な構成はない。2002年の出願なので、あと5年の権利期間がある。 出願番号: 2002-326341 特許番号: 4334201出願日: 2002/11/11 登録日: 2009/07/03 被調…

ヘルシオ技術の不思議

不思議なのは、約300℃の過熱水蒸気が出るということ。水なのに、なぜ300℃になるの? という疑問を持ってしまいました。 調べてみたら、小学生が同様の質問をしてました。あーそうだったっけ?学んだのでしょうね。恥ずかしい。 1気圧でないんですね。 http:/…

ヘルシオの基本特許を発見!!!

「水で焼く新発想の調理器」ヘルシオの基本特許を発見しました。2004年8月23日の発表直前の8月6日に出願した特許第4549128号。 技術の特徴は、食品を識別する情報に対応付けて、過熱水蒸気を噴出する噴出口を切り替えるというもの。 (11) 【特許番号】特許第…

初代ヘルシオの特許群

2004年8月23日発表時点、過熱水蒸気に関する特許出願 88件。と初代リリースに掲載されていた。 水で焼く、新発想の調理器です。http://www.sharp.co.jp/products/axhc1/text/p2.html それから10年以上が過ぎた現在、確かに他のメーカーの類似製品が少ない…

ヘルシオが凄い

バラバラな食材を同時に調理するところに着目ください。 家電芸人が紹介していました。ヘルシオのウォーターヒート技術というそうです! 詳しくレビューしているサイトを紹介します。 ももねいろhttp://momonestyle.com/herushio-grilled-reviews

人工知能のけん玉学習

Watsonのクイズ番組での優勝やアルファ碁の騎士への勝利で、人工知能の凄さが評価されている。しかし、いずれも情報の世界で動きを伴わない学習だった。 そういう意味で,けん玉の学習は、新しい! ロボットの動きも学習できることが証明されたと思いました。 …

アップルも自動運転

Appleも開発していたことがわかった。 アップル 自動運転技術の開発 初めて公式に認める NHK NEWS WEB 12月4日 23時33分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161204/k10010795011000.htmlアップルは自動車メーカーの技術者を積極的に引き抜いていて、かねてか…

完全無人運転を要望するフォード、グーグル、ウーバー、リフト、ボルボ

米政府に対し「完全無人運転」の実現を妨げないよう要望書を改めて提出したという2016/11/23の日経の記事をみつけた。 フォードやグーグル、完全無人運転実現へ規制緩和要請 2016/11/23 4:21http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN22H3P_S6A121C1000000/ フ…

無人運転でビジネス始まる

完全自動運転は、2020年とか、2025年とか言われているが、すでにビジネスになっていたことが分かった。 それも無人運転!運営するのは、野球、ゲームで知られている「DeNA」。私有地ならいいんですね!無人。 運転手無しで走行可能!無人運転バス「ロボット…

意外と知られていない、「自動運転の特許」とは

自動運転自動車が話題であるが、その特許がどのようなものなのかが意外と知られていない。そこで、調べてみる事にした。 機械学習を記載した出願明細書を探してみた中で、ここではその1件を紹介する。9月に公開されたばかりのもの。 自律制御と手動制御の…

乗り合いハイヤー、ウーバープールの人工知能利用が凄い!

人工知能利用がビジネスを変える時代。配車サービスで全米で流行っているのがウーバー(UBER)。 「ウーバープール」とは、乗り合いのハイヤーで、同じ方向、経路の客を乗り合いさせ、安くする仕組み。人工知能は経路を決める技術で、乗り合いする顧客を最適に…

学習中の自動運転Car

学習中のクルマ、初めてみました! 運転を学習していく人工知能の開発映像がこれだhttp://www.goo-net.com/magazine/cartopic/8871.html出典;グーネットの2016.10.11 記事 やや、不安を感じる運転ですが、でもでも学習なので。そうはいっても、公道を走り対…

初のレベル3技術とは

自動運転技術のレベルには、0、1、2、3、4が定義されている。http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150403/279589/ レベル4が完全自動運転で、無人が可能というもの。レベル3は、緊急時のみ人、換言すれば、緊急時以外は自動運転というも…

配車サービスUBERが東京で使えるって知ってましたか?

自動運転でトヨタやGoogleと提携しているUBERという企業があります。あなたは、知っていましたか? Wikipediaによれば、Uberは2009年3月に設立。2015年の予約売上は108億4000万ドル(約1兆3000億円)と推定されている。とある巨大企業。 このUberが展開する…

3つのイノベーションが合体した「Olli」時代がやってくる

3つのイノベーションとは、3Dプリントカーと、自動運転カーと、車掌がロボットの3つ。車掌のロボットは、喋るWatson(人工知能)だそうだ。 詳しくは、以下記事を見てみてほしい。 IBMの「Watson」を搭載した自動運転バス「Olli」が登場。しかも車体は3Dプ…

自動運転は安全のためか?/逆か?

自動運転自動車の事故のニュースがある。これは、事故を引き起こす悪いもののような印象がある。 しかし、自動車メーカーは、安全のために自動運転を搭載するとしている。その矛盾するような2つの情報の真実を知りたい。 事故が減ったとする記事を探したら…

タクシーからの自動運転車ビジネス

前回ブログタイトル「自動運転車のビジネス、タクシーから始まる」としましたが、その根拠を説明します。 「タクシー」としましたが、レンタカー、カーセアリングとも言える新しいビジネスです。 ビジネス内容・スマホで呼ばれると配車され迎えに来る。・目…

自動運転車のビジネス、タクシーから始まる

自動運転車が話題であるが、ビジネスとしてみると、マイカーは、ハードルが高い。通常最初は、業務用。タクシーの方が経済効果が大きそうだ。 高齢化するタクシーの運転手、人件費を削減したいTAXI業界にとってコストダウンになる。この鍵を握るのが、自動運…

"自動運転"車、日本初販売の裏側

日産自動車は、自動運転技術を搭載車をトヨタより早く8月下旬に発売するという記事が出た。確かに、販売として、トヨタが遅れたのかもしれない。しかし、技術が遅れを取っているのか?そこには疑問がある。一方、日産は、なぜ、販売を急いだのか?その狙いは…