読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能のけん玉学習

Watsonのクイズ番組での優勝やアルファ碁の騎士への勝利で、人工知能の凄さが評価されている。しかし、いずれも情報の世界で動きを伴わない学習だった。 そういう意味で,けん玉の学習は、新しい! ロボットの動きも学習できることが証明されたと思いました。 …

続報2)プロ棋士の頭脳に勝ったGoogle技術とは

強化学習という技術が AlphaGo をプロ棋士以上の脳に育てたことを前回書きました。 その出所は、文献“Mastering the Game of Go with Deep Neural Networks and Tree Search” Natureなのですが、英文ですし、かつ、技術的に難しい。 そこで、日本語で解説し…

プロ棋士の頭脳に勝ったGoogle技術とは

Alpha Go が凄いことが話題になっています。 その技術が具体的にどのようなものか気になっていました。ディープラーニングという機械学習によるものなのですが、ここまでは、IBMのWatsonなどと変わりません。機械学習は、予め優れた教師データを使い、頭を良…

Facebookの人工知能

人工知能がナビゲートする商品注文サービスをFacebookが開始するという。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160413/k10010477301000.html Facebookの次の一手になるのだろうか!?

AI作曲家が大学で産まれました!

大分、レベルが上がっているようです。人工知能(AI)は、囲碁、将棋、チェス、タクシー運転手、などで人間より上をいくところまで来ている記事が多くなってきましたが、今度は、作曲です。作曲家は、大学で産まれたようです。 まずは、お聴きください。ラン…

ディープラーニングが教師を超える理由

人工知能の進歩が目覚ましい。キー技術はディープラーニング。機械学習にカテゴライズされる。 機械学習は、教師データを入力し、頭が良くなるもの。その教師を超えられるかが疑問だった。 しかし、どうも超えているようだ。 例えば、将棋や囲碁で、トッププ…

AIが悪い子に育った

AIが賢くなってきた。しかし、悪い子に育ったという問題が生じたようだ。育て方を間違えると、悪い子になるという事例。、人間と同じだ。機械学習の使い方として、今後、人間が学んでおくべきことと思いました。 「マイクロソフトのAI、ヘイト発言を「学習」…

「人工知能」の高度化とオープン化

Googleのアルファ碁、IBMのワトソン、など、AIの進化が凄いことは、前回、記事にした。 では、マイクロソフトは、AI技術がないの?と疑問に思った。 調べてみたら、ありました。 人間の脳をモデルにコンピューターに画像認識や音声認識を行わせるディープラ…

最強の棋士がGoogle AI に3連敗

AIの進化が凄い!アルファ碁という名前のようだ! Google DeepMind チャレンジ 対局結果 - アルファ碁 対 李世ドル(全五局)2016年3月9日水曜日 http://googlejapan.blogspot.jp 2011年記事「米国の人気クイズ番組に挑戦し、2ゲームを通じて、ワトソンが最…