読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマ「東京モーターショー」

無人運転でビジネス始まる

完全自動運転は、2020年とか、2025年とか言われているが、すでにビジネスになっていたことが分かった。 それも無人運転!運営するのは、野球、ゲームで知られている「DeNA」。私有地ならいいんですね!無人。 運転手無しで走行可能!無人運転バス「ロボット…

乗り合いハイヤー、ウーバープールの人工知能利用が凄い!

人工知能利用がビジネスを変える時代。配車サービスで全米で流行っているのがウーバー(UBER)。 「ウーバープール」とは、乗り合いのハイヤーで、同じ方向、経路の客を乗り合いさせ、安くする仕組み。人工知能は経路を決める技術で、乗り合いする顧客を最適に…

自動運転車のビジネス、タクシーから始まる

自動運転車が話題であるが、ビジネスとしてみると、マイカーは、ハードルが高い。通常最初は、業務用。タクシーの方が経済効果が大きそうだ。 高齢化するタクシーの運転手、人件費を削減したいTAXI業界にとってコストダウンになる。この鍵を握るのが、自動運…

続報)プロ棋士の頭脳に勝ったGoogle技術とは

前回紹介したGoogle技術は、論文記載の新しい手法とだけ説明した。 その手法は、強化学習というものらしい。 「強化学習」は、教師あり学習とは異なる学習手法らしい。教師データという予めに用意したデータがなくても、一人で勝手に学習するものらしい。 難…

AI運転手は、タクシー運転免許試験の路上試験に合格?

藤沢市で実証実験が行われた結果が発表されたという記事(※1)が出た。「車間距離が開きすぎ」との意見もあるようだが、9割弱が走行を「安定」または「やや安定」と回答したという。AI運転手は、路上試験に合格したということなのだろう。 ※1 ;日経WEB2016…

リコーの3Dプリントサービス、カメラボディを製造

リコーのHPをみて、凄いと思いました。 カメラボディを3Dプリントで造るというもの。http://www.ricoh.co.jp/3dp/case/r_imaging/ 光造形という技術だそうです。2001年から開発していたようで、試作には使える技術のように見えました。製品製造も少量ならで…