テーマ「自動運転」

ハンドルを自動操作する衝突防止機能の特許マップ

レクサスが世界初で搭載した衝突防止技術は、ハンドルを操作するというもの。 その特許出願マップを作成したので紹介する。 ※ 検索式=操舵」*「衝突」(日本、公開&登録) トヨタ自動車の特許出願が40%を超える。2004-2007年に出願数がピークだったようで…

世界初,、ハンドルを自動操作する衝突防止機能

ブレーキだけだった衝突防止制御をハンドルも制御するもので、その世界初の機能を搭載したのは新型「LS」のレクサス。http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/17277039 ------------------記事--------------------------------レクサス、新型「LS」日本…

パテントマップ、グーグルの日本特許とWaymoの特許米国

Googleの特許を日本と米国での出願を比較した。 日本は、グーグル名義、米国は、Waymo名義。2012年から急増し100件を超え、今後も増える見込み。(2014年の出願数は、特許公開が今後増えると予測される) -------------------------------------------------…

Google/Waymoの特許出願の日本と米国

日本特許と米国特許を比較してみた。日本は、グーグル名義で30件程度、米国は、Waymo名義で300件程度だった。10倍の出願が米国にあり、米国重視が目立つ。 一方、名義が異なる。日本がグーグル名義で、米国がWaymo名義。なぜかは、正確には分かりません。 …

WAYMO自動運転自動の1月登録特許

自動運転に取り組むWaymo(ウェイモ)の米国特許が300件超であることは、前回紹介した。 その中で今年1月に登録特許となった1件の中身を見てみたいので紹介する。 クラウドに集まる自動運転自動車からの情報を使い、最新情報を選び、自分の自動運転に役立て…

waymo特許、300件超に!

Googleの子会社Waymo(ウェイモ)は自動運転自動車を手がけている。その米国特許を調べてみたら、300件を超えた。 2010年から出願が始まっていて、開発時期が2010年だったようだ。AI技術が盛り上がる時期と同期する。 そのAI技術は、自動車適用が一番進んで…

グーグルの自動車会社の方向性が消える

自動運転車の仕掛け人は、グーグルだった。一時は、自動車会社になるのかという記事もあった。 2017/6/13の日経WEBの記事は、その方向性が消えたことを示すもの。 グーグル系、自社設計の自動運転車試験打ち切り日本経済新聞【シリコンバレー=小川義也】米…

無人運転の公道実験を認める

無人運転を警察庁が認めた! 「遠隔型自動運転システムの公道実証実験に係る道路使用許可の申請に 対する取扱いの基準」の策定について(通達)http://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu/kouki/290601koukih92.pdf 遠隔操作者が責任を負うとあり、ロボッ…

車載半導体3社、自動運転の進展で競争激化

NVIDIAをトヨタが採用し、一方、インテルがGPU,ディープラーニングを組み込める開発環境を提供していることは、これまで紹介してきた。 もう1社がクアルコムだそうだ。データ処理と通信、エンジン制御向けなど幅広い製品がある。半導体業界の稼ぎは、スマホ…

インテルの自動車向け特許出願

インテルの自動運転自動車向けの特許出願動向を調べたので紹介する。 前回ブログでは、自動運転向けのCPUを含む開発環境の製品を紹介した。ここでは、特許出願を米国特許のマクロ分析を時系列マップで示す。 2010年からの出願数が急増している。ディープラー…

インテルの自動運転技術

インテル® GO™ と呼ばれる開発環境だ。強みのあるCPU、FPGA、ディープラーニング用のハードウェア・アクセラレーション・テクノロジーなどアーキテクチャーを使って、自動車会社の好きに開発できるもの。 「インテル入ってる」の自動車バージョンだ。自動車…

自動運転レベル4へのトヨタの研究投資

4つの研究に38億円投資。 1、さまざまな衝突形態に対応するためのセンサーの高度化 2、より使いやすく、より人間の感覚に合った車とするための自動運転技術など、先進技術 3、ドライバーの心理状態や健康状態を具体的な数値で把握する 4、より現実の交通環…

NVIDIAが完全自動運転を加速させる!

NVIDIAが2018年に完全自動運転技術を確立するという記事だ!「18年中に自動運転技術確立」 討論でエヌビディア日本経済新聞米半導体大手のエヌビディア日本法人の大崎真孝日本代表は「18年までに(バスなどが特定ルートを走る)『レベル4』の自動運転技術を…

「完全自動走行」の時代が見えた!

政府が本気になったようだ。「完全自動走行」の時代がほぼ確実と思う。 「完全自動走行」など来月の“成長戦略”に日テレNEWS24政府が来月まとめる成長戦略に、完全自動運転の車を公道で走らせるなど、様々な先端技術を実社会で実験しやすくする新たな枠組みが…

トヨタが選んだコンピューター

米NVIDIA社が発表したのは、2017年5月10日(米国時間)!株価が40%上がった。トヨタ自動車と自動運転分野で協業すると発表したからだ。 米NVIDIA社の技術ってなんだろうか?それはコンピューターのようだ! トヨタがエヌビディアと組むワケ by日経ビジネ…

特許出願をする美顔器メーカーMTG

MTGが特許活動を頑張っている。 製品開発に伴い、出願し特許権にしている。競合が真似にしにくく、儲かるビジネスが展開できるよう努力する企業だ! MTG特許出願数は、2011年から急増している!

特許探し「スピーカーなしに音が出るソニーのテレビ」技術

前回取り上げたのは、スピーカーなしに音が出るソニーのテレビのCESニュースだった。 「アクチュエーターを取り付ける場所や、パネルを振動させる方法にノウハウが隠されている。パネルが独自に持っている課題も含めて考え、取り付け位置のカット&トライを繰…

飽和水蒸気を加熱して過熱蒸気を発生させる装置を要件とした「ヘルシオの基本特許1号」

昨日ブログの「ヘルシオの基本特許1号」の補足です。 請求項7が基本の肝でした。 【請求項1】 被調理物が収容される加熱室と、それのみでも加熱調理が可能な熱風を前記加熱室に供給する前記加熱室外に設けられた熱風発生装置と、前記加熱室内の空気を吸込…

アップルも自動運転

Appleも開発していたことがわかった。 アップル 自動運転技術の開発 初めて公式に認める NHK NEWS WEB 12月4日 23時33分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161204/k10010795011000.htmlアップルは自動車メーカーの技術者を積極的に引き抜いていて、かねてか…

完全無人運転を要望するフォード、グーグル、ウーバー、リフト、ボルボ

米政府に対し「完全無人運転」の実現を妨げないよう要望書を改めて提出したという2016/11/23の日経の記事をみつけた。 フォードやグーグル、完全無人運転実現へ規制緩和要請 2016/11/23 4:21http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN22H3P_S6A121C1000000/ フ…

意外と知られていない、「自動運転の特許」とは

自動運転自動車が話題であるが、その特許がどのようなものなのかが意外と知られていない。そこで、調べてみる事にした。 機械学習を記載した出願明細書を探してみた中で、ここではその1件を紹介する。9月に公開されたばかりのもの。 自律制御と手動制御の…

学習中の自動運転Car

学習中のクルマ、初めてみました! 運転を学習していく人工知能の開発映像がこれだhttp://www.goo-net.com/magazine/cartopic/8871.html出典;グーネットの2016.10.11 記事 やや、不安を感じる運転ですが、でもでも学習なので。そうはいっても、公道を走り対…

初のレベル3技術とは

自動運転技術のレベルには、0、1、2、3、4が定義されている。http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150403/279589/ レベル4が完全自動運転で、無人が可能というもの。レベル3は、緊急時のみ人、換言すれば、緊急時以外は自動運転というも…

自動運転は安全のためか?/逆か?

自動運転自動車の事故のニュースがある。これは、事故を引き起こす悪いもののような印象がある。 しかし、自動車メーカーは、安全のために自動運転を搭載するとしている。その矛盾するような2つの情報の真実を知りたい。 事故が減ったとする記事を探したら…

タクシーからの自動運転車ビジネス

前回ブログタイトル「自動運転車のビジネス、タクシーから始まる」としましたが、その根拠を説明します。 「タクシー」としましたが、レンタカー、カーセアリングとも言える新しいビジネスです。 ビジネス内容・スマホで呼ばれると配車され迎えに来る。・目…

"自動運転"車、日本初販売の裏側

日産自動車は、自動運転技術を搭載車をトヨタより早く8月下旬に発売するという記事が出た。確かに、販売として、トヨタが遅れたのかもしれない。しかし、技術が遅れを取っているのか?そこには疑問がある。一方、日産は、なぜ、販売を急いだのか?その狙いは…

テスラの技術、自動運転向け人工知能の特許技術はなさそう

テスラに自動運転自動車が話題になっている。そこで、保有する特許があるのか調べてみた。とりあえず、日本の特許で調べてみた。結果、下表の15件のみで「人工知能」*「車」の特許がなかった!ユーザーインターフェースの特許が多く、人工知能の技術その…

「死亡事故の自動運転車」報道、誤報!

なんだ、誤報だったのか! 死亡事故のテスラは自動運転車ではなかった 出典;Newsweek日本版http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/07/post-5449.php今年5月にフロリダ州で発生した交通事故で、運転支援機能が搭載されたテスラのセダンのドライバ…

自動走行、初めて死亡事故

自動走行、初めて死亡事故を起こしたという記事が入ってきた。http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160701-OYT1T50118.htmlhttps://news.nifty.com/article/economy/stock/yomiuri-20160701-50060/ やはり、人工知能は、まだまだだ!と思った方もいると思い…

日立にもあった「自律走行の基本特許」

自律走行の基本特許は、Googleにあるとして前回ブログに書いたが、それだけではなさそうだ。 そもそもGoogleの特表2013-544695は、審査中で登録に至っていない。 今回調べて発見したのは、日立の特許で、すでに登録しているもの。技術内容は、ざっくり言えば…