読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特許出願をする美顔器メーカーMTG

MTGが特許活動を頑張っている。 製品開発に伴い、出願し特許権にしている。競合が真似にしにくく、儲かるビジネスが展開できるよう努力する企業だ! MTG特許出願数は、2011年から急増している!

特許探し「スピーカーなしに音が出るソニーのテレビ」技術

前回取り上げたのは、スピーカーなしに音が出るソニーのテレビのCESニュースだった。 「アクチュエーターを取り付ける場所や、パネルを振動させる方法にノウハウが隠されている。パネルが独自に持っている課題も含めて考え、取り付け位置のカット&トライを繰…

飽和水蒸気を加熱して過熱蒸気を発生させる装置を要件とした「ヘルシオの基本特許1号」

昨日ブログの「ヘルシオの基本特許1号」の補足です。 請求項7が基本の肝でした。 【請求項1】 被調理物が収容される加熱室と、それのみでも加熱調理が可能な熱風を前記加熱室に供給する前記加熱室外に設けられた熱風発生装置と、前記加熱室内の空気を吸込…

アップルも自動運転

Appleも開発していたことがわかった。 アップル 自動運転技術の開発 初めて公式に認める NHK NEWS WEB 12月4日 23時33分http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161204/k10010795011000.htmlアップルは自動車メーカーの技術者を積極的に引き抜いていて、かねてか…

完全無人運転を要望するフォード、グーグル、ウーバー、リフト、ボルボ

米政府に対し「完全無人運転」の実現を妨げないよう要望書を改めて提出したという2016/11/23の日経の記事をみつけた。 フォードやグーグル、完全無人運転実現へ規制緩和要請 2016/11/23 4:21http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN22H3P_S6A121C1000000/ フ…

意外と知られていない、「自動運転の特許」とは

自動運転自動車が話題であるが、その特許がどのようなものなのかが意外と知られていない。そこで、調べてみる事にした。 機械学習を記載した出願明細書を探してみた中で、ここではその1件を紹介する。9月に公開されたばかりのもの。 自律制御と手動制御の…

学習中の自動運転Car

学習中のクルマ、初めてみました! 運転を学習していく人工知能の開発映像がこれだhttp://www.goo-net.com/magazine/cartopic/8871.html出典;グーネットの2016.10.11 記事 やや、不安を感じる運転ですが、でもでも学習なので。そうはいっても、公道を走り対…

初のレベル3技術とは

自動運転技術のレベルには、0、1、2、3、4が定義されている。http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20150403/279589/ レベル4が完全自動運転で、無人が可能というもの。レベル3は、緊急時のみ人、換言すれば、緊急時以外は自動運転というも…

自動運転は安全のためか?/逆か?

自動運転自動車の事故のニュースがある。これは、事故を引き起こす悪いもののような印象がある。 しかし、自動車メーカーは、安全のために自動運転を搭載するとしている。その矛盾するような2つの情報の真実を知りたい。 事故が減ったとする記事を探したら…

タクシーからの自動運転車ビジネス

前回ブログタイトル「自動運転車のビジネス、タクシーから始まる」としましたが、その根拠を説明します。 「タクシー」としましたが、レンタカー、カーセアリングとも言える新しいビジネスです。 ビジネス内容・スマホで呼ばれると配車され迎えに来る。・目…

"自動運転"車、日本初販売の裏側

日産自動車は、自動運転技術を搭載車をトヨタより早く8月下旬に発売するという記事が出た。確かに、販売として、トヨタが遅れたのかもしれない。しかし、技術が遅れを取っているのか?そこには疑問がある。一方、日産は、なぜ、販売を急いだのか?その狙いは…

テスラの技術、自動運転向け人工知能の特許技術はなさそう

テスラに自動運転自動車が話題になっている。そこで、保有する特許があるのか調べてみた。とりあえず、日本の特許で調べてみた。結果、下表の15件のみで「人工知能」*「車」の特許がなかった!ユーザーインターフェースの特許が多く、人工知能の技術その…

「死亡事故の自動運転車」報道、誤報!

なんだ、誤報だったのか! 死亡事故のテスラは自動運転車ではなかった 出典;Newsweek日本版http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/07/post-5449.php今年5月にフロリダ州で発生した交通事故で、運転支援機能が搭載されたテスラのセダンのドライバ…

自動走行、初めて死亡事故

自動走行、初めて死亡事故を起こしたという記事が入ってきた。http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160701-OYT1T50118.htmlhttps://news.nifty.com/article/economy/stock/yomiuri-20160701-50060/ やはり、人工知能は、まだまだだ!と思った方もいると思い…

日立にもあった「自律走行の基本特許」

自律走行の基本特許は、Googleにあるとして前回ブログに書いたが、それだけではなさそうだ。 そもそもGoogleの特表2013-544695は、審査中で登録に至っていない。 今回調べて発見したのは、日立の特許で、すでに登録しているもの。技術内容は、ざっくり言えば…

自律走行車のGoogleの基本特許

Googleカーが話題になっている。人工知能による自律走行がキー技術と思われる。自律走行車は、公道実験段階にあり、もちろん、特許出願は出ていることは明らか。その基本特許があるのではと思って、日本の特許で調べてみた。 車両間連特許が16件くらい発見…

自律運転の法整備へ

自律運転は、現時点、法で認められていません。しかし、改正される方向のようです。現在の法律には、「運転者がいなければならない」(ジュネーブ条約)、「転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し」(日本)など、運転者が必要…

運転、ロボットカーの方が人のより安全?!

そんな記事を見つけた。http://car-moby.jp/16000 【記事】引用;MOBY 2015年09月05日人が運転するよりも、自動運転の方が事故の可能性が減るかもしれません。飲酒運転が世界の交通事故関連の死亡原因の3割超を占めると言われています。人間よりロボットの…

無人の自動駐車が本格実用化

1200万円するBMWは、車庫入れがリモコン操作でできるらしい。 これは、将来のための実験ではない。トヨタのインテリジェントパーキングアシストとは違い「無人」!人工知能かどうかは? 「無人で自動駐車 独BMW、「7シリーズ」に搭載 」引用;2016/5/16 …

自動運転カー、フィアット・クライスラーが開発へ

自動運転カーの実用化が一歩前進することになった。Googleの自動運転AI技術がFCA(フィアット・クライスラー)のハイブリッド・ミニバンに搭載され100台程度生産されることになった。 「グーグルとフィアット・クライスラーが自動運転車関連の提携発表」 引…

今度は短編小説を執筆した。「人工知能(AI)はどこまで進出するの?

囲碁の棋士、自動運転の次は、小説家だという。 人工知能、小説も…人間と共作で文学賞1次通過「人工知能(AI)が人間と共同で「執筆」した短編小説が、国内文学賞の1次審査を通過した。 応募した2チームが21日、東京で報告会を開いて発表した。」引用…

自動運転、トヨタの大転換

トヨタは、これまで自動運転を人を支援するものと位置付けていたという。それを大転換するという記事だ。アシストではなく、完全に人が運転しない方向性を目指すという記事だ。「トヨタが方針を大転換。ドライバーが要らない「完全自動運転車」開発を目指す…

オーストラリアの自動運転、ピザ配達ロボ

オーストラリアで試験運用を開始した自動運転ピザ配達ロボドミノ・ピザが開発したという2016年03月18日の記事が気になった。 小型の4輪自律自動車で、ピザを熱々な状態で運搬できるボックス(冷たいドリンクを格納するボックスも)装備。バッテリー駆動で約2…

ついに起こした事故!自動運転技術力を測る

こんな記事を発見した。 自動車ニュースを読み解く1 自動運転の難しさ浮き彫りに - Google自動運転車、初の過失事故(引用[2016/03/06]マイナビニュース)http://news.mynavi.jp/series/motornews/001/ あーやはり!と思った人も多いことでしょう。しかし、こ…

自動運転、ロボットタクシーで始まる!

自動運転車は、グーグルが開発中で、米国発のニュースがある。しかし、日本でも動きがあることが分かった。国と企業が推進する、実証実験。時代が変わると思った。 「ロボットタクシーは、IT大手のDeNAと自動運転技術を開発するベンチャー「ZMP」(…

「人工知能が運転手」の時代

「米グーグルが開発中の自動運転車について、米当局は搭載される人工知能(AI)を連邦法上の運転手とみなす方針を明らかにした。」(2016年2月9日 ロイター) 数日後、「2020年米大統領選には人工知能が出馬する?」2016年2月17日(Newsweek日本版) とい…