読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマ「炊飯器」

羽釜の特許を持つ三菱電機の炊飯器「本炭釜 KAMADO 」、炭にこだわっていました

「羽釜」の特許、象印より三菱が多い!ことが前回わかったのですが、ここでは、その三菱電機の炊飯器を見ていきます。 メーカーによれば、おいしい「お米」の持ち味を活かしながら、おいしい「ごはん」にすることにとことんこだわり、様々な独自の技術でお客…

「羽釜」の特許、象印より三菱が多い!

「羽釜のご飯」の象印の技術 というタイトルで、前回炊飯器について書いた。 ここでは、羽釜を炊飯器に取り入れ極めた象印の特許(登録)を調べてみた。 あれ!?象印がない。電気炊飯器メーカーは三菱電機だけ。 検索結果 4件 項番文献番号発明の名称筆頭出…

「羽釜のご飯」の象印の技術

尾野真千子 CM 象印 炊飯器 羽釜のごはんCMで「極め羽釜」は出てきます。 「羽釜のご飯」が美味しく炊ける。その羽釜を炊飯器に取り入れ、極めたというメッセージのようだ。 そもそも「羽釜」が美味しく炊くことに意味があるか?そこからよく分からない。 そ…

高額化している炊飯器の技術を探る

テーマは炊飯器。 「羽釜」「土鍋」「圧力」など技術で競って5万円を超える商品が売れている。 毎日食べるご飯、美味しく食べたいものです。 とはいえ、1万円もしない炊飯器がある中で、5万円を超える商品を買うには、美味しくなる理由を確認したいもので…

高額化している炊飯器の技術を探る

テーマは炊飯器。「羽釜」「土鍋」「圧力」など技術で競って5万円を超える商品が売れている。 毎日食べるご飯、美味しく食べたいものです。 とはいえ、1万円もしない炊飯器がある中で、5万円を超える商品を買うには、美味しくなる理由を確認したいもので…